南房総(あわの国)サイクルツーリズム協会

南房総サイクルツーリズム協会について

設立趣意 / 南房総[あわの国]サイクルツーリズム協会とは

2017年4月に南房総広域の各自転車クラブを中心に南房総[あわの国]サイクルツーリズム協会は発足しました。
協会長は日本のロードレース界の先駆者で1984年ロス・オリンピックに出場したレジェンドの高橋松吉です。
役員は地元の各自転車クラブの代表、事務局は地元の地域づくりに携わる瀬戸川賢二と岡野大和が務めています。
活動の第1弾としてサイクリスト交流の場として平群クラブハウスをオープンしました。
今後は平群クラブハウスを拠点として南房総広域でのサイクルツーリズムをダイナミックに展開していきます。
banner

会長高橋 松吉


女子ロードレースチームMOPS監督/鴨川自転車クラブ会長/元ロス・オリンピック日本代表


コメント/私は選手としても指導者としても全国津々浦々の場所でサイクリングをしてきました。その経験から間違いなく言えるのは、南房総はサイクリングにたいへん適した環境に恵まれた地域であるということです。交通や信号の少なさ、風光明媚な景色と温暖な気候、なにより首都圏に近いアクセスの利便性は圧倒的な優位点です。ぜひ、この地でサイクルツーリズムを盛り上げ、地域活性化につなげたいと意気込んでいます。

組織概要

設立年月日
2017年(平成29年)4月
名称
南房総(あわの国)サイクルツーリズム協会 - 民間任意団体
設立目的
1. 地域住民とサイクリスト双方にとって居心地の良いサイクリング環境を整備すること
2. サイクリングを通じて南房総地域の活性化に寄与すること
活動内容
1. クラブハウスおよびスポーツレンタサイクルの運営
2. 南房総地域全般のサイクリング情報の集約および整備
3. ガイド付きツアーやイベントの企画運営や協力
4. モデル・コースの設定、サイクル・ステーションの整備等サイクリング環境整備全般
5.地元住民やサイクリストに対する啓蒙活動全般 など
組織体系
会長 / 高橋 松吉(MOPS監督・鴨川自転車クラブ会長)
役員 /
網代 真(千葉県サイクリング協会南部支部長)
庄本 幸範(館山自転車倶楽部代表)
岡野 大和(房総神社サイクルライド推進委員会委員長)
共同事務局長 / 瀬戸川 賢二 ・ 岡野 大和
平群クラブハウス
(事務局)
〒299-2204 千葉県南房総市平久里中224-3
TEL / 0470-58-0312
E-mail /

活動実績

2017年4月
協会設立
2017年11月
平群クラブハウスオープン
2018年1月
「レジェンド高橋松吉と一緒に走るサイクリングツアー」協力
2018年2月
「南房総の神社を巡るご朱印集めサイクリングツアー」協力
スポーツレンタルサイクル開始
「高橋松吉と走る!かも春サイクリング」協力
2018年3月
「日本の原風景を訪ねるサイクリングツアー」協力
「花と海岸線をめぐる南房総ヘルシーライド」共同主催
「初めてのスポーツバイク体験サイクリング」共同主催
サイクリストアンケート結果発表
2018年4月
横浜独逸学園「6年生学年旅行ツアー」協力
2018年5月
自転車ガイド講習会開催
平群マルシェ出店
しまなみ海道実走視察
2018年6月
北条海岸 BEACH マーケット出店

banner